自分で考え実行できる
環境と仲間たち

店長

赤尾 悠貴

YUKI AKAO

2018年新卒入社

やり甲斐・面白さを感じるとき

私は売り上げを取ることに面白さを感じます。自分で考え実行したことに対する結果が分かりやすく表れるからです。しかし、客数が少なく売り上げが伸び悩む店舗もあります。そのような場合、人件費、原価等の予算達成に向けた努力にやりがいを感じます。

仕事環境、職場の雰囲気

 社員が1人とパートさんが数名所属している店舗がほとんどです。一方で、売り上げ等に応じて1人の社員が複数店舗を管轄するというケースもあります。私自身、福岡の売上が大きい店舗に配属されていたときは社員3人体制でしたが、岐阜に配属されてからは1人で複数店舗を管轄しています。
 学生から年配の方まで幅広い層のパートさん、アルバイトさんが勤務されています。年配の方でもパワフルな方が多く、活気のある職場が多い印象です。また、社員の年齢が若いと、お子さんやお孫さんの年齢と重なるところもあり、色々と気にかけてくださいます。可愛がっていただきながらも、社員として締めるところは締める力が求められます。
 また、昨今の情勢により社員旅行や全社員が集まる会議が中止となり、同期と会える機会がなくなったことを受け、定期的にオンライン飲み会を開催しています。近況報告に加え、各ディベロッパーの方針や新商品の売れ行きなどの情報交換をし、刺激を受けることが多くあります。また、自分も頑張ろうというモチベーションにも繋がっています。

休日や仕事終わりの過ごし方

 平日の仕事終わりは地元の友人とオンラインゲームをして遊んでいます。他愛もない会話ばかりしていますが、配属先で知り合い少ない中、気軽に話せる場があるのは大事なのかなと考えています。
 岐阜県に配属されてからキャンプ、スノーボード、渓流釣りを始めました。年に4回程、友人とキャンプへ行き、冬は先輩社員とスノーボード、それ以外のシーズンは渓流釣りに出かけています。アウトドア用に車も買い替え、充実した休日を過ごしています。

一緒に働きたい!と思う人

 役職に応じて求められるスキルは違いますが、店長という役職において一緒に働きたいと思うのは豊かな人間性を持った人です。そういった店長が多ければその分士気も高まり、グループとしていい結果が出せると考えるからです。
 ここでいう豊かな人間性を持った人とは人格者などではなく、数字至上主義ではない人という意味です。店舗を運営するにあたり数字が大切なのは当然ですが、協力し働いて頂くパートさん方からの信頼の有無が店舗の業績を左右する以上、親身に寄り添うスキルを持った人の存在は大きいと思います。そういった人と一緒に働きたいと思いますし、自分もそうなりたいと思います。

ページトップへ
©musundehiraite All Rights Reserved.