裁量権が大きいからこそ、
やり甲斐が強く感じられる

マネージャー

田淵 豊

YUTAKA TABUCHI

2019年11月中途入社

前職: 飲食業/外食業界

入社のきっかけ、志望動機

 入社の最も大きなきっかけは自分の将来像を想像したことでした。前職では、キャリアアップは見込めず、他部署への異動等嘆願も叶わなかったため、年齢も考慮しつつも、新たな挑戦をしたいという思いがありました。
 働きながら転職サイトに登録し、いくつか紹介していただいた中のひとつがMHグループでした。未経験の業界であったため、会社の概要から業績まで念入りに調べ、今もなお拡大、成長を続けているという点に惹かれました。これまで自分が培ってきた知識や経験を活かせる場だと思い、更なるステップアップと未経験の業界への挑戦に、心が躍る感情を抱いたことを今でも覚えています。

やり甲斐・面白さを感じるとき、転職してよかった!と思うとき

 数値の変化があったときです。販売する商品をはじめ、与えられる裁量権が大きいからこそ、予算達成時は特にやり甲斐を感じます。
 もちろん統一商品やマニュアル等はありますが、商品展開や販売個数などの判断は店舗ごとに行っています。製造個数、売場に出す時間帯、陳列場所等、考えられることはたくさんあります。試行錯誤の結果が売上に表れたときは、やり甲斐が感じられとても嬉しいです。この店舗のお客様にはこういう趣向が好まれるのだと地域の特性を理解し、次回に繋げていくことができる環境も楽しいです。

入社後、困ったことや苦労したこと

 会社の急拡大・急成長に、採用やマニュアルが追い付いていないと感じる場面がしばしばありました。困ったときはその都度自分で調べたり、上長に相談したりして解決しています。店舗の機材に不具合が生じた際、自分だけでは対処しきれず上長に報告したところ、快く解決策を講じてくれたこともありました。

応募者に呼びかけたいメッセージ

 朝は早くなりますが、その分退社時間も早く、健康的な生活が送れると思います。また何より、自分が行った施策が数値に表れるのでやり甲斐を感じられます。店長になれば店舗管理の大筋を任せられるので自分の色を出しやすくなり、困ったことや相談したいことがあれば、話を聞きアドバイスをくれる上司や同僚が多くいます。
 まだまだ成長途中の会社だからこそチャレンジできることがたくさんあるので、自分の力を試すのにもピッタリの環境だと思います。

ページトップへ
©musundehiraite All Rights Reserved.